ごあいさつ

院長: 陳 秀香
鍼灸師、あんま指圧マッサージ師
(厚生労働省認定国家資格)

hideka

-メッセージ-

こんにちは、ベーネ南船場治療院院長の陳秀香です。
ベーネとはイタリア語で良い、すばらしい、高品質と言う意味があります。
当治療院は、大阪の中央区、心斎橋商店街にあり開業10年を迎えました。
はり治療を始めて40年、結婚、出産、三人の子育てを経て現在に至ります。
たくさんの患者さまに出会うことができそれがわたしの貴重な治療経験と財産になっております。
40年前、日中国交回復にともない空前の針灸ブームがおき鍼灸学校に入学しました。
まだ晴眼者で高卒すぐの人は少なかった時代です。
自分のルーツを知りたいと思ったことと、私自身ひどい生理痛でどうしたらこの痛みが治るのか?
将来はり治療で生理痛で苦しむ人たちを治したいと思っていました。
女性鍼灸師として肩こりや腰痛治療はもちろんのこと、女性特有の不調、たとえば冷え性、生理不順、不妊、慢性疲労性症候群、更年期障害など女性の将来の生き方までを左右する諸症状を緩解できないものか?
自分の年齢を重ね合わせながら研鑽にはげんできました。
結果、体質を改善すれば横つながりに諸症状が良くなることを実感しました。
かつて自分の生理痛を治したい思いと根気が今の自分を支えているのだと思います。

鍼治療に「推拿」の技を活かす!!
私の治療院では症状を改善するだけではなく、胃腸も喜ぶ施術を実践しています。
脈診や舌診に加え、季節や天候によっても鍼の刺し方や深さを調節。
鍼治療の後には「推拿(すいな:中国の医療マッサージ)」を施し、施術の効き目と持続性を向上させています。
主人は、伝統的な中国医学と西洋医学に精通。
私自身も東洋医学を軸に患者様のあらゆる症状に対応しようと日々研鑽中です。
鍼灸師としての誇りを失わないよう頑張っています。

「人の健康に役立つ仕事」にプライドをもてます。
鍼灸師の道を歩み始めて約35年。
施術にも定評があり、20年来の患者様も多数いらっしゃいます。
治療院を移転後、古くからの患者様が何年もかかって探し出して来てくださった時は、とてもうれしかったです。
鍼灸師は定年がない素晴らしい職業です。
私は三人の子育てと両立しながら鍼灸師を続けてきました。
その経験を患者様とのコミュニケーション等、治療のあらゆる面で役立てています。
臨床治療を重ねるにつれ東洋医学の底の深さをつくづく実感しているところです。

kinkiiryo